現地の言葉でシーシャ・ワークと呼ばれるその手法は、
古代インドにて邪悪なものから身を守ると言う雲母を
用いた刺繍が伝統手芸の始まりです。
 後にカットされたミラーの縁に刺繍を用いて、インドらしい
艶やかで豪華なデザインが好まれる様になり。インドを代表
する手工芸になりました。
今も尚、ミラーワークは世界中の人の心を捉えてやみません
が、良き時代のものは年々減っています。

▼ミラーワーク刺繍

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 38商品中 1-38商品
  • 次のページ